イオンSR改装現場から~その4(新グレードキッチン)~

イオンSR改装現場から~その4(新グレードキッチン)~

  • 2020年04月1日
  • blog

前回のブログから紹介している

イオンSRリニューアルの見どころポイントですが、もう一つあります。

 

今回紹介する内容が今回のリニューアルで一番大きく変化したところだと思います。

 

それは、タカラカスタンダードのシステムキッチン新グレード「トレーシア」の展示です。

 

トレーシア?

 

なんだそれ?

 

という方もいらっしゃるかと思います。

いや、そういった方がほとんどかと思います。

 

ではまず、2020年1月までのグレードを紹介していきます。

タカラスタンダードのホーローシステムキッチンには以前4グレードあり、

上からレミュー→エマージュ・リテラ→エーデルとありました。

 

そして今回新しく登場した「トレーシア」は

中グレードモデルの「エマージュ」と「リテラ」を統合した新しいグレードなのです。

 

エマージュとリテラの違いは主に扉面の加工の違いと取手の有無でした。

そして今回の「トレーシア」では2つのグレードを統一し、引手のタイプを選べるようになったのが大きな違いです。

 

「トレーシア」(コンクリートグレー)

ハンドル引手タイプ

「トレーシア」(ブルーグリーン)

レール引手タイプ

上記の写真のように新色モデルも登場したので、お客様が目指すお部屋のイメージを最大限に引き出させるような

キッチンになりました。

 

イオンSRではレール引手とハンドル引手の2パターンを展示しておりますので、

新しいモデルのキッチンをご覧になられたい方は、ぜひイオンSRにお越しいただければと思います。